AHS アポテーカ ヘルス ソサエティ グループ 調剤専門薬局として、常に技術・サービスの向上を心掛けており、患者さんにとって“あたたかさのある誠実な良い薬局”をめざしております。
HOME 私たちのしごと グループ参加薬局案内 薬に関するQ&A AHSデータ 採用情報
薬に関するQ&A
Q.1
薬を飲む時間について
Q.2
薬を飲み忘れた。
今から飲むか、とばしてしまうか、次回に倍飲むのか?
Q.3
薬を水なしで飲んではいけないの? 水以外の飲み物で飲んでいいの?
Q.4
食後と言われたが、食事を食べなかった時は?
Q.5
「おくすり手帳」って何?
Q1スタート
Q.1
薬を飲む時間について
A.
食 前 食事の30分位前
食直前 食事のすぐ前
食直後 食事のすぐ後
食 後 食事の後30分位までの間
食 間 食事の薬2時間から2時間30分後(空腹時)
就寝前 寝る30分位前までの間
頓 服 症状に応じて一時的に服用
(医師・歯科医師や薬剤師の説明に従って服用)
薬を飲む時間
Q2スタート
Q.2
薬を飲み忘れた。
今から飲むか、とばしてしまうか、次回に倍飲むのか?
A.
決して2回分を一度に飲まないで下さい。
飲み忘れに気付いたら、出来るだけ早く飲むようにして下さい。次のお薬を飲む時間が近い時には、1回飲むのをやめるか、またはお薬を飲んで次に飲むお薬の時間を遅らせるようにします。時間を遅らせる目安は、以下のように考えられています。
●1日3回飲むお薬 : 次のお薬を飲むまでに4時間以上あける
●1日2回飲むお薬 : 次のお薬を飲むまでに5時間以上あける
●1日1回飲むお薬 : 次のお薬を飲むまでに8時間以上あける
※お薬を飲み忘れた時の対処法をあらかじめ医師・歯科医師や薬剤師に尋ねておくと安心です。
Q3スタート
Q.3
薬を水なしで飲んではいけないの? 水以外の飲み物で飲んでいいの?
A.
薬を水なしで飲むのは危険です。
錠剤やカプセル剤は水なしで飲むと、喉、食道に引っかかったりくっついたりして、その場で溶け出して、炎症を起こしたりします。また粉薬などでは、気管から肺に入ってしまい、肺炎を起こした例もあります。病気などで水分を制限されている時意外は、コップ1杯(150mL〜180mL)程度の水または白湯が一般的です。
最近、水なしで飲める薬が開発されています。口の中のわずかな唾液によりすばやく(10秒程度)溶けて唾液と一緒に飲み込む事が出きる錠剤です。このお薬は唾液と一緒に飲みこんでいただいても問題ありません。薬剤師に確認して下さい。
水以外の飲み物ですが、薄めのお茶はあまり問題ありませんが、『濃いお茶』、『ジュース』、『牛乳』、『アルカリイオン水』は薬の吸収に影響し、効果に影響を及ぼす事がありますので,避けたほうが無難です。
Q4スタート
Q.4
食後と言われたが、食事を食べなかった時は?
A.
食事をした後に飲むことが基本ですが、食事をしていないからと言って飲まないのではなく、服用時間がきたら、きちんとお薬を飲むように心がけて下さい。
ただし、お薬によっては食事をしない時には飲まないほうがいいお薬(糖尿病のお薬など)もありますので、食事が不規則な場合など、どのように服用するかきちんと医師・歯科医師や薬剤師に尋ねておくといいでしょう。
Q5スタート
Q.5
「おくすり手帳」って何?
A.
処方されたお薬の名前や飲む量、回数などの記録(薬歴)を残すための手帳です。この記録がありますと、医師・歯科医師や薬剤師が、どの様なお薬をどのくらいの期間使っているのかが判断できます。
また、他の病院や医院などでお薬をもらう時にも、医師・歯科医師や薬剤師におくすり手帳を見せる事で、同じお薬が重なっていないか、また飲み合わせ等についての確認も行ってもらえます。
fin
このページのトップへ▲
プライバシーポリシー メールでのお問い合わせ
Copyright